鳥取の鹿肉を「わかさ29工房」で美味しく加工!ペペネーロ通販

「鳥取の名物といえば鹿肉」というイメージは少なく、どちらかというと海産物のイメージですが、実は鳥取の鹿肉は北海道に次いで全国2位の利用量(※1)なんです。
特に鳥取から出荷される鹿肉のほとんどは県東部エリアの若桜町で捕獲されたものです。

ジビエ料理の写真

柔らかい肉質で臭みの少ない若桜町の鹿肉は、2018年の食のボキューズ・ドール国際料理コンクールで日本代表に選ばれ(※2)、”日本一”の評価を獲得するほど高品質を誇ります。
そんな鳥取県若桜町の鹿肉の美味しさの秘密について紹介します。

若桜の鹿肉が美味しい2つの理由

  • 山奥にある若桜の地形で育った鹿

    若桜町の険しい山奥

    若桜町は険しい山奥にあるので、急斜面で駆け回っている鹿は筋肉質で身が引き締り、旨味が凝縮されています。
    さらに、森林には、鹿の餌になるドングリや栗などの木ノ実や山菜がたくさん残っているため、肉質はしなやかできめ細かく、栄養価がたっぷりの鹿肉となります。
    このような山で囲まれて、自然が残っている鳥取だからこそ高品質の鹿肉が実現できました。

  • 鹿肉の解体・加工処理「わかさ29工房」

    わかさ29(にく)工房

    平成25年に若桜町に新設された「わかさ29(にく)工房」(※3)では、高い加工技術を持った職人が鹿肉の解体・加工処理を行っています。
    その優れた職人技術により、ジビエ特有の気になりがちな臭みもほとんど気になりません。
    鳥取県内のジビエ加工処理施設として初めて鳥取県HACCP(ハサップ)適合施設に認定された施設で加工されるため、衛生管理もしっかりしているので、安心して食べらます。
    ちなみに食肉用に加工された鹿肉は、若桜町の道の駅「若桜桜ん防」や鳥取の食品スーパー「サンマート」などで購入できます。

鳥取の美味しい鹿肉が食べられるレストラン

鳥取の美味しい鹿肉が食べられるレストラン・ペペネーロ

鳥取の鹿肉を使った料理を提供しているレストランをご紹介します。鹿肉は低カロリーで鉄分豊富なので、女性にもおすすめです。

ぺぺネーロ

昭和55年に開店した鳥取の老舗イタリア料理店。鳥取産の素材を使った地産地消の料理やジビエ料理を提供しています。

住所:鳥取県鳥取市弥生町308-2

電話:0857-27-4736

道の駅若桜「桜ん坊」

ジビエ料理と若桜町の食材を使った料理が食べられるバイキング。若桜で穫れた鹿や猪を美味しく頂くことができます。

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2

電話:0858-76-5760

夢豆庵

鹿肉をじっくりとトロトロになるまで煮込んだ「鹿カレー」が人気の洋食屋さん。ゆったりとした空間でピアノの音色を聞きながら食事が楽しめます。

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2

電話:0858-76-5760

ビストロフライパン

鳥取の旬の食材を取り入れた料理が人気のフレンチレストラン。ジビエカレーや猪肉のフレンチ丼なども提供しています。

住所:鳥取市栄町204-12

電話:0857-29-1324

【参考サイト】